Trasis Inc.

渋谷拠点のシステム開発会社

MovableTypeでsitemap.xmlを自動生成

概要

robots.txtにsitemap.xmlを記述してSEO対策」 で作成したサイトマップ・ファイル sitemap.xml を検索エンジンのクローラーに参照してもらい、効率よくサイト内を巡回してもらえる。

肝心の sitemap.xml は MovableType や MTOS なら自動生成できる。
MovableType で Google Sitemap に対応する」にて sitemap.xml 自動生成に成功した。
その後、sitemap.xml をカスタマイズし、最終的に次の内容になった。

sitemap.xml の作成手順

  • MTOS の管理画面から [デザイン] → [テンプレート] を選択する。
  • 「インデックステンプレートを作成」をクリックする。
  • タイトルに「sitemap.xml」と入力する。
  • 内容に次の内容を入力する。
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<urlset xmlns="http://www.google.com/schemas/sitemap/0.84">
<url>
<loc><$MTBlogURL encode_xml="1"$></loc>
<priority>1.0</priority>
</url>
<MTEntries lastn="9999">
<url>
<loc><$MTEntryPermalink encode_xml="1"$></loc>
<lastmod><$MTEntryModifiedDate utc="1" format="%Y-%m-%dT%H:%M:%SZ"$></lastmod>
</url>
</MTEntries>
<MTCategories><MTIfNonZero tag="MTCategoryCount">
<url><loc><$MTCategoryArchiveLink encode_xml="1"$></loc></url>
</MTIfNonZero></MTCategories>
</urlset>
  • 出力ファイル名に「sitemap.xml」と入力する。
  • [保存] ボタンを押す。

最後に

MovableType(MTOS) で sitemap.xml を自動生成し、robots.txt と組み合わせることで、安価に効果の高いSEO対策を実施できる。