Trasis Inc.

渋谷拠点のシステム開発会社

MediaWiki バックアップとリストア

次のような用途で利用できるバックアップ方法について調査した。

  • データベースの種類を変更したい。例えば PostgreSQL から MySQL へ。
  • MySQL において、文字コードを変更してデータベースを作り直したい。
  • MySQL や MediaWIki のバージョンが変わってデータ形式などに変更があった際にも、正しくリストアできるようにしたい。

汎用的なバックアップ方法。しかし…

MySQL であれば、次のコマンドでバックアップを実施できる。

# mysqldump wikidb > wikidb.2008-03-25.sql

MySQL や MediaWiki の文字コードを気にせずに MediaWiki の初期設定を完了して利用し続けた場合、画面上では特に問題なく使えるが、検索がうまくいかない

また、上記の手順でバックアップした SQL を見てみると、日本語の文章が怪しげな文字化け状態で記録されている。これでは、将来正常にリストアできるか不安である。
例えば、特定の文字のときにリストア失敗しないだろうか?

MediaWiki データを XML 形式でダンプする

MediaWiki には、データを XML 形式でダンプする方法が提供されている。
これにより、データベースの種類やバージョンにかかわらず復元が可能になる。

バックアップ手順

# cd /var/www/mediawiki
# php maintenance/dumpBackup.php --full > 2008-03-25.sql

リストア手順

# cd /var/www/mediawiki
# php maintenance/importDump.php 2008-03-25.sql

参考URL

(日本語)